無料
エロ
動画
【エロ画像】を収集公開。エロ画像満載!!エロ画像をイッパイ楽しもう。
19歳・鈴川ケイ、エロいDVDがダ〜イ好き!
グラビアアイドルの鈴川ケイ(19)がこのほど、東京・大手町のZAKZAK編集部を訪れ、私服姿を披露した。

 身長152センチ、B75・W54・H80のスレンダーボディー。メイド喫茶で働いていたことがあるという鈴川は、ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2011」のファーストステージにも登場した。

 「セクシーなDVDを見るのが好き」なんだとか。好きな男性のタイプは「年上で頭が良くて優しい人がいい」そう。将来は「重盛さと美さんのようなバラドルになりたい」と目を輝かせた。

568ytiu6585689568568568

グラドル鈴木咲、“さきっちょ”で悶絶しちゃう〜♪
グラビアアイドルの鈴木咲(24)がこのほど、最新DVD「さきっちょ」(トリコ)の発売記念イベントを東京・秋葉原電気街のソフマップで行った。

 身長163センチ、B82・W60・H84のスレンダーボディー。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2009」のファイナリストでもある。アニメが大好きという。

5689ityi5685698568utyuityi

568tyi65t856895688568

Gカップ児玉菜々子、ア〜ンお尻が際ど〜い♪
人気グラビアアイドル児玉菜々子(24)がこのほど、最新DVD「せつなの恋人」の発売記念イベントを東京・秋葉原電気街のソフマップで行った。

 身長158センチ、B89・W59・H85のGカップボディー。テレビ東京系「おねだりマスカットDX」にレギュラー出演している。

 DVDはバリ島で撮影。お気に入りは「女性上司役のシーン。普段は“ドS”なことを言わないので、ちょっと気持ち良かった」という。

 また「夜のシーンはお尻がすごくきわどい」とPRしていた。

t7u56856iytiu658658568

q5325236tyertw45235

Iカップ永作あいり、98センチのバスト触ってみる
テレビ東京系バラエティー番組「おねだりマスカットSP!」にレギュラー出演しているグラビアアイドル、永作あいり(23)がこのほど、都内で行われたAndroid端末用アプリ「くるカノ♀」の記者会見に登場した。

 身長163センチ、B98・W58・H90のIカップ“乳殺”ボディー。同アプリでは永作ら9人のグラドルのパーツ拡大や360度回転などができるという。「ぜひ、もてあそんでください」とPRしていた。

46347eyer6347634737347

相澤ゆうき
相澤ゆうき
しっとり系の映像に仕上がりました
オンラインゲーム『ファミスタオンライン2011』を応援する「ファミス隊」のメンバーとしても活躍している相澤ゆうきさんが、DVD『ゆうきをだして 〜escalation〜』(トリコ)の発売記念イベントを開いた。

5475uey5e74574etyrrrr

ery456347yreyrey3e644444


Fカップ麻田侑希
グラビアアイドル、麻田侑希(25)がこのほど、東京・大手町のZAKZAK編集部を訪れ、私服姿を披露した。

 身長170センチ、B88・W58・H88のFカップボディー。バストは今も成長中という。沖縄出身で、香港でモデル活動をしていたことも。2011年ミスユニバース沖縄大会のファイナリストでもある。

 好きな男性のタイプは「誠実で頭が良い人がいい」。最近、「浮世絵鑑賞」にハマッていて「エロいものも見ます」。今後は「社会貢献できるような女性になりたい」と目を輝かせた。

7e47e467e46e457e47

e46347eyry4e567347


脱ぐ脱ぐ詐欺!?鈴木京香ラストチャンス
鈴木京香(43)が来年1月スタートのドラマでお色気たっぷりの母親役を演じるという。日本テレビ系の土曜午後9時の枠(タイトル未定)で、息子役の「Hey!Say!JUMP」の山田涼介を相手に“近親相姦”をテーマにしたドラマに挑むというのだ。

「シャワーを浴びているところをのぞかれたり、酔って寝ている時にパンストを脱がせてもらったり……。放送コードぎりぎりの過激な内容になりそうです」(テレビ関係者)

 しかし、「額面通りに受け取ることはできない」というのは芸能関係者だ。

 鈴木はこの数年、「今度こそヌード!」と期待をあおりながら、乳首どころかセミヌードすらも見せない“脱がずボッタクリ”女優と言われている。

「ドラマ版『セカンドバージン』はNHKらしからぬ過激なシーンが話題を呼びました。ですが、9月に公開された映画版では撮影現場で京香サイドが肌の露出についてNGを連発。スタッフが呆れるほどで、案の定、作品は大コケしてしまった。京香の出演作で一番過激といわれた映画『血と骨』のレイプシーンも、実は吹き替えだった。映画関係者の間では“脱がないんじゃなくて脱げない事情があるんじゃないか”という声すら上がっています」(芸能関係者)

 鈴木にとっては正念場。このままでは“脱ぐ脱ぐ詐欺”女優という、不名誉なニックネームがつくことになる。

68569otyi6t78569569

copyright © 2005 Powered By DTI BLOG allrights reserved

エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

close